2012年Cool VendorのVDI管理ツール Unidesk

VDI管理ツール。CitrixとVMWareに対応。

これらはUnidesk管理コンソールに統合されて稼働する。

主な機能は以下のようだ。

・アプリケーションデリバリ
XenAppの様なもの。XenAppやAPP-Vで仮想化できないものも、とある。
が具体的な手法は一切不明。どうやらアプリケーションカプセルしたものをテンプレートで保存し、それを必要なユーザのゴールデンイメージに配布する様だ。

・イメージマネージメント
複数WINイメージの管理、一つのイメージだけで良く、設定その他はパーソナライズされて保存されると。これなくてもできるのだが。。

・ユーザパーソナライゼーション
要はローミングプロファイル

・ストレージオプティマイゼーション
ストレージの持たせ方に工夫がある様だ

といろいろ機能の説明がWebサイトにはあるが、結局Citrixで出来る機能を使ってクラウドサービスしているに過ぎないのではないか。

とは言うものの、2012年ガートナー Cool Vendors in Client Computingに選出されているベンダーでもある。

ID-10021719

 

Twitter UnideskCorp

url www.unidesk.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

Image courtesy of renjith krishnan / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

Cloud基盤とSaaSが専門。主力エリアはUSとアジア